不動産担保ローンの特徴や注意点

不動産担保ローンは予想以上に使えると感じました

以前に事業資金が無くなった時に不動産担保ローンを利用したのですが、これは予想以上に使えるローンだという事をかんじました。特に交渉することで金利を安くすることが出来るという事が分かったのは良かったことで、銀行が数社ぐらいでうちと契約をしてくれという事で、逆に向こうから積極的に金利を下げてくるという事をしてきましたから、よほど契約をしたいのだという事が分かったのです。それならという事で、一手番低い金利のところで契約をしたわけですが、当然安い金利ですから、負担も軽くて返済は予定通りに進めていく事が出来て、完済することもできました。特に返済に困るというような事もありませんでしたから、これからも何かあれば利用するという事は考えているところです。別に不動産を担保にするという事は悪い事でも何でもありません。お金を借りるという事をする時には当然の事だと自分などは考えてしまいます。というのは、人のお金を借りるわけですから、無担保で自分を信用してくれという事の方が無茶な話です。ですから、そのような人は高い金利で返済に苦しむ事になるわけで、金利負担が少なければ、当然苦労も少なくなるわけですから、これは上手く出来ているという様に感じたわけです。

自宅や土地などを担保に入れて融資を受けることができるローン一般の消費者金融に比較すると利率は低めに設定されている担保権設定登記のための手数料などが必要な点も注意不動産担保ローンは予想以上に使えると感じました